高津工房(お客様事例)

名前 N様
工事内容 軒天補修と塗装工事
施工写真
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
コメント

お客様からお問い合わせ頂いた時は既に、軒天が落ちて剥がれてしまっており、中の木が剥き出しに見えるようになってしまっている状況でした。このまま放置してしまうと、雨が降った際に屋根の木、自体が湿ってしまい、カビや腐食する事となり屋根のみでなく外壁から家自体が傷んでしまう状況でした。

お客様への提案としては、まずは軒天を治す事と、プラス換気口を提案させて頂きました。そもそも軒天が落ちてしまった原因も、雨の日の湿気が原因で経年劣化の進行を早めていた状況ではございましたので、雨の日の湿気対策としてこの度施工させて頂きました。

名前 M様
工事内容 瓦棒と雨樋のリフォーム
施工写真
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
コメント

現在の瓦棒がボロボロになってしまい、雨漏りの原因となってしまう状況にありました。お客様の希望で雨樋をつけて雨水がそのまま下に落ちるのではなく、流して1箇所から落としたいとの事でしたので、金属屋根でリフォームをし雨樋を設置する事となりました。

以前はそのまま雨水が下に落ちてしまったので、豪雨の際には下に水たまりができるくらいビチャビチャでとても外にでる気にもならなかったようですが、雨樋をつけてからは雨の日でも地面が泥濘んでいないので外にでる様になったとお客様からお声を頂きました。

弊社としてもその様なお声を頂けて良かったです。

名前 J様
工事内容 屋根全面リフォーム
施工写真
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
コメント

こちらのお客様は築35年の住宅でいままで一回も塗装する事がなかったようで、写真の様にかなり屋根が傷んでしまっていました。

本来は屋根塗装を10年に1度の頻度でメンテナンスをすれば、屋根の損傷もそこまでなくもっと長持ちするものなのですが、そのメンテナンスをしていなかった為、スレート屋根材自体が経年劣化とカビやコケにより腐食してしっており、塗装をする事が困難な状況となってしました。

弊社のご提案としては、そのまま屋根塗装をしても屋根材自体の損傷が激しいので数年後に雨漏りしてしまいます。とお客様にご説明させて頂き、屋根材自体を新しく葺き替えてリフォームする事をお客様にご提案させて頂きました。

お客様もその方がいいですよね。という事でご契約頂き、全面リフォームをさせて頂きました。工事完了後の出来栄えに、お客様も「新築みたい」言って頂きお喜び頂けました。お客様と、「今度は定期的なメンテナンスをしましょうね」という事で工事完了となります。

ご契約頂き誠にありがとうございました。

  • \最大10万円分のキャッシュバック(注)/
  • 屋根見積り依頼はこちらから!
記入項目はたったの5つ!
自信を持って紹介できる優良
工事店最大6社がお見積りします!

初めての屋根工事で不安な方、屋根工事の価格が適正なのか心配な方、施工店選びに困っている方は屋根コネクトにお任せください。