安心工事保証付き! 屋根の葺き替えリフォーム・修理業者の紹介サイト

加盟工事店募集中

電話番号0120-690-287

土日祝日もOK!

24時間電話受付

ベランダ屋根の修理方法や費用は?屋根の種類や修理のポイントも合わせて解説

屋根コネクトお役立ち記事一覧こちら


ベランダの屋根は強風による影響を受けやすく、壊れてしまった場合には二次被害などを防ぐためにも適切に修理することが大切です。

経年劣化なども大きなトラブルの原因になるため、日ごろから状態をチェックしておくことも重要でしょう。

この記事では、ベランダ修理の費用や方法、放置してしまった場合の危険性や業者に依頼する際のポイントなどをご紹介します。

放置はNG!壊れたベランダ屋根の危険性

1-1 ベランダ屋根劣化症状とは?

ベランダの屋根は風による影響を受けやすく、強風などで屋根材の一部が剥がれてしまった、他所から飛んできたもので穴が開いてしまったという被害が少なくありません。

これらの症状は、ベランダ自体が経年劣化によって傷んでいることが原因で起こる場合も多く、もしもこういった被害に遭ってしまった場合には、ベランダの状態を一度しっかりとチェックしておくことが大切です。


ベランダの経年劣化の症状としては以下のようなものがあります。

●ネジの緩みが見られる

●強風でバタつく

●支柱などに錆が見られる

●全体的に変色している

●傷や割れが目立つ

このような症状がある場合は、一度全体のメンテナンスなどを検討しても良い時期でしょう。

1-2 壊れた屋根の危険性とは

ベランダの屋根が壊れてしまった場合、日常生活に支障がなくてもいくつかの危険が考えられます。

放置しておくと思わぬ事故につながることもありますので十分に注意が必要です。


●隣家への被害

外れたパネルが飛ばされ、隣家に被害が出てしまうケースには要注意です。

家の窓ガラスや、外壁、車などを破損してしまった場合には、場合によっては賠償責任が発生する可能性もあります。

(通常、台風などの自然災害なら賠償責任が問われることはないですが、破損した状態を放置していた場合などは、家主の責任と捉えられる可能性があります。)


●外れたパネルの破片によるケガ

外れたパネルの落下などでケガをしてしまう可能性があります。

強風で運悪く破片が飛ばされてしまえば、他人にケガをさせてしまうということにもなりかねません。


●強風で倒壊など大きな被害が出る

傷んだ屋根を放置していると、更なる強風で倒壊などの大きな被害につながることも考えられます。

パネルが飛ばされた場合、支柱などまで経年劣化で傷んでいるケースも考えられるため、十分に注意が必要です。


●外壁から雨漏りが起きる

ベランダの屋根を支えていた外壁の破損部分から雨水が浸入し、室内に雨漏りが発生する可能性があります。

ひび割れ程度であっても、内部に水分が浸入してしまうことも考えられるので油断はできません。


これらの症状を防ぐためにも、屋根が破損してしまった場合には速やかに修理と、全体の点検を行いましょう。

修理の方法と費用


ベランダ屋根の修理には、部分的にパネルを取り換える方法や、屋根全体を丸ごと取り換える方法などがあります。

2-1 パネルを部分的に交換

ごく小さなひび割れなどであれば、パネルを1枚から交換することも可能です。

1枚あたりであれば、3~6万円程度で交換が可能です。

ただし、2階のベランダの場合にはそのままの作業は危険なため足場の設置が必要になり、足場代にプラス10~15万円程度はかかるため、1枚ずつの交換は正直にいってあまりコスパが良くありません。

経年劣化などもあるので、工事をするのであれば全体を取り換えておく方がおすすめです。

2-2 パネルすべてを交換

屋根のパネル部分をすべて取り換える方法です。

費用はパネルの種類や広さにもよりますが、目安としては10~20万円程度です。

支柱部分までは修理できないため、全体の劣化が激しい場合はパネルの全交換だけでは足りない可能性もありますが、選ぶパネルによって耐久性の向上なども期待できます。


素材の価格のみでは以下の通りです。

値段だけでは塩化ビニル樹脂が安いですが、耐久性が非常に低いので、近年では耐久性に優れたポリカーボネートが主流になってきています。

素材 価格 耐用年数
塩化ビニル樹脂 500~600円程度/1枚 2~3年
ガラスネット 700~900円程度/1枚 5~6年
ポリカーボネート 700~900円程度/1枚 8~12年

2-3 支柱から丸ごと交換

支柱部分まで錆がひどい場合や、根本から折れ曲がってしまった場合などには、パネルだけでなく支柱から丸ごと取り換える必要があります。

費用の目安としては20~50万円程度となります。広いベランダや、グレードの高い素材を使った場合にはさらに高額になることもあります。

2-4 ベランダ全体の入れ替え

既存のベランダを撤去して、ベランダごと新しくする方法もあります。

ベランダの大きさや選ぶ素材、工事方法によっても異なりますが、撤去した廃材の処理費用なども含めて30万円程度からが目安となります。

DIYで修理は可能?

ベランダの修理はDIYでできるのでは?と思われる方もいるかもしれません。

実際のところ、手の届く高さであるとはいえ、屋根部分の修理となるとベランダの外側に身を乗り出しての作業となるためかなり危険です。

自分でできるのはあくまで応急処置程度と考えて、無理な修理は行わないようにしましょう。

3-1 防水テープなどでの応急処置

小さなひび割れなどをどうしても修理するという場合は防水テープなどで固定するのも一つの方法です。

ただし、完全に固定されるわけではないため、更なる強風などで大きな事故につながる危険もあります。

あくまで応急処置程度に考え、破損が大きい場合などは無理をせずに業者に依頼するのが無難です。

3-2 本格的な修理は業者に依頼がおすすめ

パネルが浮いていて全体の点検が必要な場合や、一部が破損してしまい交換が必要という場合には、業者に修理を依頼しましょう。

現地調査を行い、業者のスケジュールに空きがあればすぐにでも修理に取り掛かることができるでしょう。

ベランダ屋根の種類って?


補足ですが、ベランダの素材には「ポリカ―」「塩ビ」など様々な種類があります。

加工方法によって波板やパネルなどの種類に分かれます。

また、屋根の形にもアール型やフラット型といった違いがあります。

4-1 形の違い ―アール型とフラット型―

●アール型

アール型とは、屋根の前部分がカーブしている形の屋根を言います。雪などが落ちやすく、横殴りの雨が吹き込んでくるのを軽減するなどのメリットがあります。


●フラット型

フラット型とは、カーブがないまっすぐな屋根のことを言います。視界が広くなり、デザイン性も高いというメリットがあります。

4-2 素材の違い ―塩ビ、ガラスネット、ポリカ―、金属などー

●塩化ビニル樹脂(塩ビ)

最も安価で加工がしやすいのが特徴です。昔ながらの家などでは使用されていることも多いです。波型のものが多いです。

しかし、耐用年数が非常に短く、3年程度で交換が必要になるため、新しく施工する場合にはあまりおすすめではありません。


●ガラスネット

ガラスネットは、素材の中にガラス繊維をネットのように張り巡らせることで耐久性を高めた屋根材です。

塩ビよりも耐久性が高く、5~7年程度は使用が可能です。価格もそれほど高くないため、費用を抑えて施工したい場合には検討しても良いでしょう。


●ポリカーボネート(ポリカ)

ポリカはとても強度の高いプラスチックの一つで、ベランダの屋根材の中では特に耐久性にています。波型のものと、パネルタイプのものなどがあります。

価格もそれほど高くなく、透明度が高いため見た目を重視する方にもおすすめです。


●金属

ガルバリウム、トタンといった金属を屋根に使うこともあります。

透明な屋根とは異なり日陰ができるのが特徴です。

錆びなども起こるためメンテナンスは必要ですが、金属なので他の素材に比べれば耐久性は高いです。

業者依頼と修理のポイント

5-1 早期の対応が大切!

ベランダの屋根材が飛ばされたり、割れてしまったりしたら、できるだけ早くに修理をすることが二次被害を防ぐポイントです。

また、経年劣化によって起こるトラブルも多いため、日ごろからネジの緩みや支柱の錆といった劣化を見落とさないようにし、必要であれば点検などを行っておくことが重要でしょう。

災害後などは特に業者が混みあい、思い通りのタイミングで修理ができないこともありますので、無理のないメンテナンスの計画を立てておくことが大切です。

5-2 相見積もりがおすすめ

業者に修理を依頼する場合には、複数の業者に見積もりを依頼して比較するのがおすすめです。

同じベランダでも施工費用は業者によって様々です。

また、業者の実績や知識量なども工事を成功させるためにはとても重要です。

災害後などには悪徳業者の被害も増えるため、即決しないことや、わからないことは事前にしっかり質問などしてトラブルを防ぐことが大切です。


屋根コネクトでは地域の優良業者のご紹介を行っております。

業者探しでお困りのことがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

屋根コネクトお役立ち記事一覧⇒こちら

私達がお客様の屋根工事を
最後までサポートさせて頂きます!

全国対応無料相談ダイヤル

土日祝日もOK! 24時間電話受付

電話番号0120-690-287

無料簡単見積を開始する

屋根の工事が完成したらお好きなギフト券をプレゼント!

当社がご紹介した優良工事店にて屋根の工事が完了しましたらお知らせください。ご成約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。ギフトカードは、Amazon、JCB、VISAの3ブランドの中からお選び頂けます。

※AmazonはEメールタイプのギフト券となります。

【サイトご利用上の注意】

※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。

※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。

※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。

※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。

※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。

※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。(受付期間:契約から6ヶ月間)

お好きなギフト券プレゼント