安心工事保証付き! 屋根の葺き替えリフォーム・修理業者の紹介サイト

加盟工事店募集中

電話番号0120-690-287

土日祝日もOK!

24時間電話受付

トタン屋根の修理で寿命を延ばすには?メンテナンスのタイミングと修理方法、費用について大解説!

トタンはほとんど新築で使われることはなくなっていますが、今でも街の屋根に使われています。

寿命が短いものの、修理・メンテナンスをしっかり行っていれば長い間使うこともできる優秀な屋根材です。

本記事ではトタン屋根の特徴と修理方法、メンテナンス時期と修理費用の目安についてご紹介します。

トタン屋根はどんな屋根?メンテナンス頻度が高いって本当?

トタンとは?

トタン ガルバリウム
めっき 亜鉛 亜鉛+アルミニウム
価格 5,000~6,000円(安い) 6,000円〜9,000円(比較的安い)
寿命 10~20年(非常に短い) 25年~
重さ 軽い 軽い
断熱性 低い 低い(※断熱材一体型あり)

↑同じ金属屋根のガルバリウムと比較


トタンとは亜鉛めっき鋼板のことです。

鉄の板(=鋼板)は水分に触れると錆びてしまいますが、上から亜鉛めっきをかぶせることで錆びにくくしています。

亜鉛の方が鉄よりもイオン化傾向が高いため、亜鉛が優先的に反応することで内部の鉄を保護することができるのです。(犠牲防食機能)


めっきの上から塗装をすれば水と金属が直接触れる面積を減らすことができますが、既に反応した亜鉛を回復させることはできません。

めっきを消費し尽くすまでが使用できる期間と言えるでしょう。



トタンは軽くて扱いやすく、劣化して錆びるまでは雨漏りもしにくい優れた屋根材です。

勾配がゆるくても施工できるなど使い勝手が良いため、1980年代まで広く普及していました。

しかし、機能を維持するために頻繁にメンテナンスが必要で、耐久性が低いことから他の屋根材に押されて徐々に使われなくなっていきました。

トタン屋根の修理・メンテナンス頻度について

トタン屋根はノーメンテナンスだと約10年で寿命がくると言われています。

それまでに塗装をすれば寿命が延びるのですが、実は塗装は塗り重ね続けられるものではありません。

あまり厚く重ねると割れや剥がれの原因になるため、ある程度塗装を繰り返したらカバー工法か葺き替えしか選択肢がなくなるのです。


トタン屋根は初期費用が安いものの、メンテナンス頻度が高く、維持費用がかかる屋根だと言えます。

コストパフォーマンスに優れたガルバリウム鋼板(亜鉛+アルミ合金めっき)が登場したこともあり、現在ではほとんど新築には使われることはなくなりました。

トタン屋根の修理


トタン屋根の種類

トタン屋根の修理には「屋根塗装」「部分補修」「カバー工法」「葺き替え」がありますが、屋根の種類と状態によってはできないものがありますので注意が必要です。


一口にトタン屋根といっても形状でいくつかの種類に分けることができます。


・瓦棒屋根


垂木(棒)とトタンの板を組み合わせて作った屋根です。

一定間隔で垂木が並んでいる姿が印象的で、一般家庭にもよく使われています。


・折板屋根


トタンを大きく折って作った屋根です。

工場や体育館に使われることが多く、一般家庭ではあまり見かけません。

そこまで状態の悪くない波板屋根を折板屋根でカバーするケースもあります。


・波板


名前の通り、トタンを波型の板に加工したものです。

一枚板よりも強度が高く、非常に緩い勾配でも施工することができます。

一般の住宅のほか、薄型のものは自転車置き場やカーポートなどに使われています。

カバー工法には向きませんが、状態が良ければ不可能ではありません。

トタン屋根の修理方法

トタン屋根の修理方法は「屋根塗装」「部分補修」「カバー工法」「葺き替え」の4つです。


①塗装


塗装は表面のめっきを保護し、錆の発生を防ぐために必要なものです。


塗装の表面が色あせたり、白く粉が吹いてきたら塗膜が薄くなっています。

錆が出る前に塗りなおすことで寿命を延ばしましょう。

光触媒や断熱など高機能塗料を使うのもおすすめです。


だいたい7~10年が再塗装の目安ですが、屋根の状況が悪ければ早めに塗装するのが重要です!


②部分修理

トタン屋根は故障した部分だけ修理することもできます。

部分修理(部分補修)なら工事費用も安く済みますので、異常を見つけたら積極的にケアしましょう。


★錆(軽度)

錆がまだ全体に回っておらず一部だけなら部分補修が可能です!

・錆を削り取る

・錆止めを塗る

・塗装する

この三段階で作業を進めます。

小さな穴が空いている場合、コーキング修理も有効です。


★錆(中度)

ある程度の範囲に錆が集中していたり、穴があいているけれど致命的な状況に至っていない場合はその部分だけ張り替えることができます。

波板屋根は1枚だけ張り替えるか故障部分を切り取って重ねる形になります。


③カバー工法

カバー工法とは既存の屋根を解体せず、上から新しい屋根をかぶせる修理方法です。

解体工事を行わない分、費用と工期を抑えることができます。


ただし、トタン屋根は劣化スピードが早く全体修理が必要になるようなタイミングでは下地までダメージが進行していることが多いです。


雨漏りしている状態では施工できないので、カバー工法をご希望でしたら早めに修理を行いましょう。


④葺き替え


雨漏りしていたり、屋根の種類を変えたい場合は屋根全体を取り替えることになります。

葺き替えならトタン屋根のデメリットを根本的に改善でき、屋根の機能を向上させることができます。

特に、ガルバリウム屋根に葺き替えると見た目をあまり変えず寿命を大幅に延ばせるのでおすすめです!


葺き替えの屋根材種類で迷った時は以下の記事も参考にしてみてください!

「屋根材選びで迷ったときのおすすめ記事3選」

メンテナンスのタイミング

では、トタン屋根の修理はどのタイミングで行えばいいのでしょうか。

まず、塗装については7~10年が一つの目安と言われています。


2~3回塗装工事を繰り返すと塗膜が厚くなりますし、防水シートの寿命(20~30年)に達しますので、今度は全体修理が必要になります。


ただし、上記の年数は一般的なものです。

実際には立地やさまざまな条件に左右されて、もっと早く修理が必要になることもあります。


たとえば、海の近くでは塩害で傷みが加速しますし、近くに大きな木があれば屋根に落ち葉がたまりやすく、そこから腐食しやすくなります。

目視で屋根の状態を見て、錆が広がっていたり小さな穴が見えたらできるだけ早く修理しましょう。


※下からでは屋根はよく見えないこともありますが、ご自身での状態チェックはあくまでも見える範囲で十分です。

屋根の上は思った異常に高く滑りやすいため、落ちると危険です!毎年事故も発生していますので無理は禁物です。

トタン屋根の修理費用

修理費用


屋根の修理費用は、構造や屋根の面積、修理に使う部材により大きく変わってきます。

最終的には見積もりをとっていただくのが一番なのですが、ここでは目安をご紹介します。


屋根塗装:40〜80万円程度

部分張り替え:4,000円/㎡ 

板金修理:棟板金修理で10〜20万円

カバー工法(トタン): 7,000円/㎡ 70〜90万円程度

カバー工法(ガルバリウム鋼板):9,000円/㎡ 90〜120万円程度

葺き替え(トタン):9,000~12,000円/㎡ 90〜120万円程度

葺き替え(ガルバリウム鋼板):11,000~14,000円/㎡ 110〜140万円程度


適正な値段で工事を行うには、本当に信頼できる業者に相談するか、相見積もりをしてご自身にあった業者を見つけ、依頼するのが一番です。


相見積もりというのは複数の業者から見積もりを取り、その内容を比較すること。

必要な工事内容がはっきりしますし、接客スタイルの違いも感じることができるでしょう。

不明点や不安点に誠実に答えてくれる業者を選ぶのが大切です。


屋根コネクトなど相見積もりサイトを活用すると簡単に相見積もりをとることができます。

火災保険について


屋根工事の一部に火災保険が使えると聞いたことはありませんか?

台風や雪、突然の強風など自然災害による屋根の故障は、多くの場合火災保険の補償対象となっています。

もし台風で屋根がめくれあがったり、一部のパーツが飛んでいったりしたようなケースでは火災保険で修理ができます。


ただし、経年劣化による故障は対象外です。

たとえばトタン屋根の塗装が剥がれてきて錆が生じたとしても補償はおりません。


また、あくまで「元の状態に戻す」ことを目的とした保険ですので、強風屋根が飛んだとしても機能を大幅に向上させるためのリフォームはできません。

基本的には同じ屋根材で現状復帰させることになります。


このように、火災保険の適用範囲は限定されています。

保険で実質工事費無料!と謳う会社もありますが、誠実な説明とは言えませんので避けた方がいいでしょう。

まとめ

トタン屋根は安価で扱いやすく、便利な屋根材ですが、ガルバリウムなど新しい屋根材の登場とともに優位性を失って新築では使われなくなっていきました。

新築時の機能を保つには頻繁なメンテナンスが必要で、7~10年を目安として再塗装をしていくといいでしょう。

ただし、立地や条件により屋根の劣化スピードは変わりますので、異常が見られたら早めにケアしていくのが長持ちさせるために重要なポイントです。


修理費用は屋根の形状や面積、交換する部材によって変動します。

工事費用を確かめるには見積もりを取りましょう。

複数社から相見積もりをとるとさらに安心でしょう。

相見積もりサイトの利用もおすすめします!


信頼できる業者を見つければ定期的なメンテナンスもしやすくなります。

屋根コネクトでは優良業社との出会いをサポートしておりますので、お気軽にご相談ください!

私達がお客様の屋根工事を
最後までサポートさせて頂きます!

全国対応無料相談ダイヤル

土日祝日もOK! 24時間電話受付

電話番号0120-690-287

無料簡単見積を開始する

屋根の工事が完成したらお好きなギフト券をプレゼント!

当社がご紹介した優良工事店にて屋根の工事が完了しましたらお知らせください。ご成約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。ギフトカードは、Amazon、JCB、VISAの3ブランドの中からお選び頂けます。

※AmazonはEメールタイプのギフト券となります。

【サイトご利用上の注意】

※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。

※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。

※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。

※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。

※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。

※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。(受付期間:契約から6ヶ月間)

お好きなギフト券プレゼント