安心工事保証付き! 屋根の葺き替えリフォーム・修理業者の紹介サイト

加盟工事店募集中

電話番号0120-690-287

土日祝日もOK!

24時間電話受付

台風で太陽光パネルは飛ぶ?破損時の対処方法と使える保険を一挙紹介。


環境に優しく、電気代節約もできることから注目されている太陽光発電。

以前より発電効率も上がってさらにメリットが大きくなっていますが、一方で工事の難しさや雨漏りなどのトラブル事例も報告されています。

台風シーズンが近づく中で、強風への耐久性や自然災害で故障した際の修理費用が気になる方も多いのではないでしょうか。


本記事では太陽光パネルの台風への耐久性と起こりうる被害、破損時の対処法、修理時に使える保証・保険と優良な施工業社の選び方を解説します。

太陽光パネルは台風で飛ばされる?

そもそも、太陽光パネル(ソーラーパネル)が台風で飛ばされることはあるのでしょうか。

実は太陽光パネルは建築基準法に基づき瞬間最大風速60m/s(地上13m)の風にでも耐えられるよう設計されています。

施工基準もJIS規格で厳格に定められており、適切な工事が行われていれば基本的に台風で飛ばされることはありません。


近年大型で強い台風が増えているのは事実ですが、風速60mといえば「猛烈な」台風に相当するクラス。

住宅が倒壊したり、鉄塔が曲がるレベルの強風ですので、なかなか可能性は低いでしょう。


(表1 出典 気象庁「台風の大きさ強さ」 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-3.html)


ただし、以下のようなケースは考えられます。

①業者による施工不備

太陽光パネル自体が優れていても、取り付けが適切に行われていなければ破損してしまう可能性があります。

パネルに合わない部材を使って施工する悪質な業者や工期を無理に短縮してずさんな工事をする業者も報告されていますので、実績豊富な優良業者を選ぶのが重要です。

②割れ

飛来物が直撃したり、想定を超える強風で内部に無理な力が加わるとガラスが割れてしまう場合があります。

ガラスの一部が破損しても発電は続けられることが多いですが、発電効率も落ちますし、漏電の危険もありますのでできるだけ早く修理しましょう。

③電気系統が故障

台風による強風と豪雨で水が侵入し、電気系統が故障したり発電がストップしたりすることも考えられます。

電気系統のトラブルが起きた時は特に触れると危険です。無理に自分でなんとかしようとせず、業者に連絡しましょう。

台風で太陽光パネルが破損したら?修理の前にやるべきこと

では、万一台風で太陽光パネルが壊れてしまったらどのような対処をすればいいのでしょうか。

メーカー保証や火災保険などで費用面のカバーはできる場合が多いので、慌てずに迅速な対応をしていきましょう。

①遠くから状態確認

故障した時にまず大事なのは、状態を確認すること。

割れて破片が散らばっているのか、それとも発電が止まっているだけかチェックしましょう。


ただし1章でも触れたとおり、壊れた太陽光パネルに触るのは危険です。

漏電による感電、割れたガラスによる怪我などの可能性がありますので、不用意に近づかないようにしましょう。

②設置業者に連絡

次に、太陽光パネルを設置した業者に連絡を取り状況を伝えます。

販売店が加入している保険を使えることもありますので一度相談してみましょう。撤去回収を併せて行ってくれる場合もあります。


施工業者が倒産・廃業している時はメーカー補償を受けられないため、別の業者に依頼して修理してもらうことになります。

単純な値段の比較だけで決めず、実績と経験のある優良業者を選ぶように注意しましょう。

優良業社の選び方については4章でご紹介しています。

③保険会社に連絡

火災保険を使うには保険会社に連絡して手続きをする必要があります。

保険がおりるまでの流れは以下のようになります。

①わかる範囲での事故の状況を伝える

②火災保険を使うことを伝えた上で業者に見積もりを依頼する

③保険会社から送られてきた書類に必要な内容を記入し、送付

④保険申請の承認を待つ

⑤保険金の支払いを受ける

詳しくは『台風シーズンの前に!火災保険で屋根を修理する方法と注意点』で解説しています。


※メーカー保証と火災保険の両方を使うことはできません。

ご使用のソーラーパネルのメーカー、施工した販売店、ご加入の火災保険、それぞれで補償内容は異なりますので、保険の内容を確認した上で最適なものを選びましょう。

太陽光パネルの台風被害に使える保険


予期せぬ故障が発生した時に助けとなるのが保険。

太陽光パネルが故障した場合に関係してくる保険には大きくメーカー保証、火災保険、個人賠償責任保険の3種類があります。

それぞれカバーできる部分が異なりますので、違いをしっかり押さえておきましょう。

①メーカー保証

太陽光パネルを製造するメーカーによる保証です。製品保証、出力保証に分かれ、会社によっては自然災害保証も扱っています。

・製品保証

初期不良など、製造上の欠陥があった場合に適用される保証です。災害や事故による故障は適用外で、期間は10年程度が一般的です。

・出力保証

太陽光パネルの発電量を保証するもので、通常の使用の中で発電量が規定を下回った際にパネルを無料交換できます。

工事費用まで補償されるかはメーカーにより異なります。

・自然災害保証

洪水や台風等の自然災害で太陽光パネルが破損・故障した場合に受けられる補償で、オプションとして有償で追加する形が多いです。

※販売店によっては設置料金に保証料金が含まれることもあります。

メーカーの自然災害保証は販売店(施工会社)が加入するものであり、オーナー自ら契約することはできません。

小さな販売店では加入していないケースも多いので、ソーラーパネル取り付けの段階でその業者が加入している有償保証の内容を確認しておきましょう。

②火災保険

住宅の火災保険では台風等自然災害による被害が補償対象となっていることが多く、太陽光パネルについてもほとんどのケースで補償を受けることができます。住宅オーナーと太陽光パネルオーナーが違う場合は対象外となります。)

ただし、火災保険加入後に太陽光パネルを設置して保険金額の見直しをしていない場合は注意が必要です。

太陽光パネルを設置すると住宅の評価額が上がりますが、保険額の見直しをしていないと元の評価額に対する補償しか行われません。

太陽光パネル修理に不十分な補償となってしまう可能性が高いので、後から取り付け工事をした場合は必ず早めに保険会社・代理店に相談しておきましょう。

③個人賠償責任保険

保険対象者の所有・使用・管理するものが原因で第三者に損害を与えた場合に保険金を受け取れる保険です。


メーカー保証や火災保険はあくまで保険対象の住宅(ソーラーパネル)の故障に対して支払われるものであり、「自宅のソーラーパネルが原因で隣家や通行人に被害を与えた場合の賠償」はカバーされません。

第三者への賠償を保険で賄いたい場合は、個人賠償責任保険単独か火災保険その他の特約として契約する必要があります。


ただし、基本的に台風などの自然災害に起因する損害は個人に賠償責任が存在しないとされています。

台風が来る前から修理を怠っていたなど管理に明らかな不備がある場合は賠償責任を負いますので、賠償金や弁護士費用等の損害をカバーできます。

太陽光パネル販売店(設置業者)の選び方


太陽光パネルは設置業者の技術によってトラブルの発生確率が大きく変動します。

訪問販売を行う悪質な業者も報告されており、冷静で慎重な業者選びが大切です。

新しくソーラーパネルを取り付ける際や修理を行う際はぜひ以下の点をチェックしてみてください。

①メーカーによる認定を受けているか?(メーカー保証の対象になっているか?)

太陽光パネルメーカーは認定した地域の販売店に販売IDや設置IDを発行し、その販売店が工事を行なった場合にメーカー保証の対象として扱います。

逆に言えばメーカーに認定されていない業者に設置された太陽光発電システムが故障しても補償を受けることができません。


多くのメーカーから認定されていればそれだけ信用できる会社ということになりますので、認定資格の有無と数を確認してみましょう。

②見積もりの詳細を開示してくれるか?

適正価格かどうかを判断する上で見積もりの内容も重要です。

業者によっては「工事一式」で総額しか提示しないケースもありますが、それぞれの機器の費用・設置費用・諸経費等の項目を開示してもらうようにしましょう。

相見積もりをとった際に異常な項目がないかチェックすることができます。

③保証・アフターフォローが充実しているか?

定期点検や故障した際のアフターフォローの内容は業者によって大きく異なります。

特に台風などの自然災害については通常のメーカー保証(製品保証、出力保証)ではカバーされないため、オプションで保証を追加する必要があるか確認しておくのがおすすめです。

ご加入の火災保険によっては有償保証が必要ないこともありますが、工事後に相談しやすいかどうかは優良業者を見極める上で重要なポイントになります。


また、チェックポイントを踏まえた上で相見積もりを取るのも大切です。

比較検討することで価格の透明性やサービスの違いが見えてくるので、できるだけ2社以上(できれば3社)の見積もりをもらいましょう。


屋根の状況は一軒一軒違うため、適正価格を調べるのは難しいです。

屋根コネクトなら紹介費用不要で複数の優良業社から見積もりを取ることができますので、お気軽にご利用ください。

私達がお客様の屋根工事を
最後までサポートさせて頂きます!

全国対応無料相談ダイヤル

土日祝日もOK! 24時間電話受付

電話番号0120-690-287

無料簡単見積を開始する

屋根の工事が完成したらお好きなギフト券をプレゼント!

当社がご紹介した優良工事店にて屋根の工事が完了しましたらお知らせください。ご成約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。ギフトカードは、Amazon、JCB、VISAの3ブランドの中からお選び頂けます。

※AmazonはEメールタイプのギフト券となります。

【サイトご利用上の注意】

※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。

※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。

※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。

※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。

※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。

※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。(受付期間:契約から6ヶ月間)

お好きなギフト券プレゼント