【完全無料・迅速対応】屋根修理の価格、一括見積もり比較「屋根コネクト」
無料24時間対応
地元の業者に一括見積もり依頼
0120-690-287

ソーラーパネルを設置する前にこれを見よ!

ソーラーパネルを設置する前にこれを見よ!


time2015/07/14

ソーラーパネルを設置する前にこれを見よ!

ソーラーパネルを選ぶ時、特にポイントになってくるのが発電量です。

発電量が多ければ多いほど、電気の供給量が増え、電気代の節約や売電につなげることができます。そこで気になってくるのが、ソーラーパネルを扱っているメーカーです。

今や一大産業として確率した太陽光発電、多くの企業が参画しているためメーカー数が増え、なにを選択すればいいか迷ってしまいますよね。

自分に適したソーラーパネルを選ぶために、しっかりと適正を比較し、最上のパネルを選びたいものです。

フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しない屋根工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良業者を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-690-287 24時間対応
フォームで相談 0120-690-287 24時間対応

メーカーによって違う発電量違います

自分に適したソーラーパネルを選ぶために、メーカーごとのソーラーパネルの発電量などをしっかりと比較する必要があります。

日本の主要なメーカーで言えば、東芝、パナソニック、シャープが有名ですが、ソーラーフロンティアなども軒を連ねています。

他のメーカーも多数参入しており、どのメーカーを選ぶかによって発電量が異なるので、シミュレーションをした上で、購入することが大切です。

下記はそれぞれのメーカーの情報をもとに、一定の前提条件を設け、算出した回収金額のシミュレーションになります。



メーカー 品名 設置量 導入費用 月額回収金額 10年間収支 回収期間
東芝 SPR-250NE-WHT-J 6.000kw 2,047,032円 18,600円 184,968円 9年2ヶ月
パナソニック HIT244α 5.856kw 1,989,538円 17,773円 143,222円 9年4ヶ月
シャープ NQ-220AE 5.280kw 1,767,744円 15,754円 122,736円 9年5ヶ月
ソーラーフロンティア SF170-S 5.100kw 1,481,101円 14,493円 258,059円 8年7ヶ月
三菱電機 PV-MA2250K 4.500kw 1,404,540円 12,788円 130,020円 9年2ヶ月




上記は5kw~6kw太陽光発電システムを導入する場合のシミュレーションとなっており、各メーカー10~20万円前後の収支が見られ、10年以内に回収が完了するような形になっています。

一般的にメーカーの保証期間は10年~15年ほどで、法定耐用年数は17年とされています。

ですから、想定通りにいけば、かなり早い段階で収支が導入費を上回る形になります。月回収金額は売電価格と自家消費額を足したもので、この額のうち売電が60%・自家消費が40%を占めています。

東芝で言えば18,600円が月回収金額で、うちの101,160円が売電として収支になるのです。

これだけを見れば、すぐにでも太陽光発電を利用したいものですが、屋根面積についてしっかりと考える必要があります。

発電量は屋根面積で異なります

5つのメーカーごとの収支を見てもらいましたが、5kw~6kwの太陽光発電システムを導入した場合の算出であり、一般的な住宅屋根に多いのは4.5kwの設置量といわれています。

例えば、一般家庭にソーラーフロンティアのパネルを導入する場合、一枚あたりの変換効率が170wなので、170×26=4500(4.5kw)ということになり26枚のパネルが必要になります。

パネル一枚あたりが約1.2㎡なのでトータルで31.2㎡の面積が必要になり、一般住宅の屋根30坪(約120㎡)の4分の1の面積を占めることになります。

しかも、メーカーごとにパネルのサイズ感は異なるので、必ずしも奇麗に屋根の中に収まる分けではありません。かなり大きめな住宅なら多少融通がききますが、面積の限られる場合には、パネルのサイズ感と発電量の兼ね合いが特に大切になってきます。

また、屋根の形状も考慮する必要があります。屋根には、切妻式や寄棟式など様々な種類があり、その形状によって設置方法やパネル設置枚数が異なってきます。

自宅の屋根がどんな形状で、どれくらいの面積なのか、あらかじめしっかりと把握して、メーカーの比較にて照らし合わせてみましょう。

ソーラーパネルは季節や天気によって発電量がかわる?

発電量を考える上で、メーカーや屋根面積を考えることも重要ですが、日射量について考えることも必要になってきます。

現在、最も日照時間の多い地域は山梨県といわれています。実際に太陽光発電ユーザー用のサイト「ソーラークリニック」の調査では、山梨県が平均発電量・ソーラーパネルの稼働率においても1位になっています。

しかし、日照時間や日射量が多ければ、発電量が増えるかというとそうではありません。

日照時間の少ない長野県は、山梨県の2位につけて平均発電量と稼働率で健闘しています。

これは、夏場の気温上昇が少ない長野県だからこその結果といわれています。

ただ、太陽光が出ていれば発電につながるわけではなく、気温が上がればその分パネルへの負担も増えるため、発電の変換効率、パフォーマンス面での機能低下につながります。

逆に曇りなどで日照時間の少ない冬場には、太陽光自体がすくないため発電量がへります。

特に東北などでは、雪や冬場の期間が長いなどの理由で太陽光発電システム自体への負担をさけることができないのです。

メーカーごとの特性

環境次第で発電量は変わりますが、メーカー側も対策をとっています。

例えば、パナソニックのモデルタイプ「HIT」では、ハイブリット構造により高温時でも耐えうる耐久性に特化しています。

シャープであれば、独自の「ルーフィット設計」でどんな屋根の形状にも対応し、豪雪地帯や台風などに強いため、東北方面や九州、沖縄などでその力を発揮します。

また、ソーラーフロンティアのCIS太陽光パネルは、影によるパフォーマンスの低下に強く、多少出力は低下するものの全体の出力の安定感には定評があります。このように、メーカーごとに特性が異なり、自宅の環境をしっかりと考慮して、パネルを選択することが大切なのです。

最後に・・・

ソーラーパネルを選ぶときには発電量だけでなく、屋根の面積・形状、天候や季節などの住宅環境について、考慮する必要があります。自分の住宅環境とメーカーごとの特性をしっかりと比較し、適正な発電量を得るために、比較サイトなどを用いてパネルを選びましょう。


詳細はこちら一覧へ戻る

フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しない屋根工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良業者を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-690-287 24時間対応
フォームで相談 0120-690-287 24時間対応

工事前に知っておきたい!プロが優しく解説「屋根工事大百科」

全国コネクトグループ支店一覧

お住いの地域を選んで、屋根修理・工事の費用、相場を知ろう

全国コネクトグループ支店一覧
【サイトご利用上の注意】
※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。
※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。
※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。
※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。
※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。
※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じてキャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。
(注)当サイトからご紹介の工事店と成約いただいた方には、最大10万円のキャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。 対象の方はキャッシュバック申請フォームから申請ください。申請が確認ができ次第、ギフト券を手配させていただきます。(受付期間:契約から6ヶ月間)
地元の業者に一括見積もり依頼
屋根コネクト
地元の業者に一括見積もり依頼