「無料点検」をきっかけに住宅トラブルが年間2,000件超え


time2018/03/23

「無料点検」をきっかけに住宅トラブルが年間2,000件超え

昨日の毎日新聞で、住宅の無料点検をきっかけに不安をあおって不必要な契約、もしくは不当に高い金額での契約を迫るトラブルが多発していると掲載されていました。

「住宅無料点検」トラブル相次ぐ
http://mainichi.jp/articles/20180322/ddm/013/040/024000c

記事によると、国民生活センターへの相談は年間2,000件を超え、8割以上が60代以上になるそうです。

  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速20秒で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。

「たくさんの虫の卵の写真」で不安をあおる手口も

「屋根がゆがんでいる」「屋根がずれている」など、「外から見てもこうなってますよ」という部分から話を持ち掛け、実際に点検をした後に「地震で崩れる危険性がある」「シロアリがいる」という形で不安をあおり、契約を迫るそうです。
中には、虫の卵がたくさんあるような具体的な写真を見せられて契約をしてしまったケースもあるとのこと。

確かに、実際に虫の卵の写真を見せられたら不安になってしまいますよね。他人事として聞けば「なんでこんなことで騙されてしまうんだ」と思いますが、実際に自分が同じ立場に置かれたら冷静にはいられないと思います。

対策は「とにかく冷静に複数業者の話を聞くこと」

対策としては、とにかく即決はしないこと。 「期間限定のキャンペーン価格です」とか、「今、手が空いているので、今ならお安くしますよ」とか、様々な理由をつけて悪徳業者は契約を迫ってきますが、それが妥当性がある値引きなのかは判断が難しいところです。
実際に、キャンペーン価格で安くてお得になった、と思って契約をしたら、一般的な料金よりも高かった、なんてことはざらにあります。

よほどのことが無い限り、その日限定の価格というのはありませんし、仮にその業者ではやってもらえなかったとしても、同じくらいの価格でやってもらえる業者さんは他にもあります。

まずは冷静になって、いくつかの業者さんから見積を取って比較をしてみましょう。

周りの方に日頃から注意喚起を!

また、実際にトラブルの当事者になることの多い、60代以上の方々は、まだまだ「インターネットで屋根業者の見積比較をする」ことが簡単にできることをご存知でない方が多いです。
もし、周りにそういった方がいらっしゃれば、日頃からインターネットで簡単に複数業者の見積比較ができることを伝えておきましょう。


詳細はこちら一覧へ戻る

  • かんたん一括見積りで相場を知ろう!

最速20秒で簡単見積り比較!実績のある地元の優良業者を【無料】でご紹介いたします。