安心工事保証付き! 屋根の葺き替えリフォーム・修理業者の紹介サイト

加盟工事店募集中

電話番号0120-690-287

土日祝日もOK!

24時間電話受付

瓦屋根?スレート屋根?それとも金属屋根?耐用年数から重さ、コストまで。屋根材別徹底比較!

屋根コネクトお役立ち記事一覧こちら

新しい屋根に変えたいけれど、屋根にも種類がたくさんあって何を選んでいいかわからない……そんなお悩みを感じたことはありませんか?

本記事では現在の住宅に多い代表的な屋根材について、それぞれの特徴をご紹介します。

耐久性、遮熱・断熱性、遮音・防音性、重さ、コストの5つの観点から比較しますので、ぜひ最後までお読みください!

日本の住宅の代表的な屋根材


和風建築でおなじみの伝統的な屋根材です。

土を焼きあげた陶器瓦とセメントを瓦の形に固めたセメント瓦があります。

また、陶器瓦の中でも「釉薬瓦」「いぶし瓦」「素焼き瓦」に分類できます。

形状では和瓦(J型)のほか、洋瓦(S型)、平型(F型)があります。

スレート(コロニアル、カラーベスト)


そもそもスレートとは薄い粘板岩の板を指しますが、日本で使われているものは主にセメントで作られた薄い板状の屋根材(化粧スレート)です。

大量生産が可能なので費用は安め。色やデザインも豊富です。

コロニアルやカラーベストは商品名で、種類としてはスレート屋根になります。

アスファルトシングル


北米大陸を中心に使われている薄いシート状の屋根材です。

扱いやすくはさみでも切れるので、DIYでもよく使われています。

日本ではあまり普及しておらず、一般家庭で見かける機会は少ないです。

他の屋根材と異なり、曲面など複雑な形状にも対応できます。

ガルバリウム鋼板


鉄の板に亜鉛・アルミ合金メッキをかぶせた屋根材です。

表面の亜鉛が溶け出して鉄を守るだけでなく、アルミニウムが表面に薄い酸化被膜を形成するためいっそう錆びにくくなっています。(まったく錆びないわけではないのでメンテナンスは必要です。)

トタン


ガルバリウム普及前は広く使われていた金属屋根です。

鉄の板に亜鉛メッキをかぶせた構造になっていて、亜鉛メッキが優先的に消費されることで中の鉄を守っています。

軽くて値段が安いのが特徴ですが、耐久性が低いので現在ではほぼ新築には使われません。

耐久性比較

〈屋根材別耐用年数〉

釉薬瓦 40~60年

ガルバリウム 25~35年

スレート 15~30年

アスファルトシングル15~25年

トタン 10~20年

ガルバリウム△

耐久性・耐用年数が最も高いのは釉薬瓦です。

高温で一気に焼き上げているので非常に固く、変性しにくくなっています。

釉薬の色は塗料ではなく化学変化で発色しているものなので基本的に色褪せることもありません。

いぶし瓦の場合は時間経過とともに深い色あいへと変化していく様が楽しめます。


反対に、最も寿命が短いのはトタンです。

亜鉛メッキが消費されてしまうと鉄に直接水分が付着することになるため錆が一気に進行してしまいます。

塗料で錆止めはできますが、厚塗りしすぎても割れてしまいますので数回塗装を繰り返してなお錆びてきたら寿命となります。

遮熱性・断熱性比較

〈屋根材別遮熱・断熱性〉

釉薬瓦◎

スレート○

アスファルトシングル△

トタン△

ガルバリウム△


遮熱性や断熱性は屋根材の厚みで変わってきます。

もっとも遮熱性・断熱性が高いのはずっしりと重みと厚みがある釉薬瓦です。

夏の直射日光を浴びてもある程度熱を遮断してくれるため、比較的涼しく過ごせます。


一方で金属屋根(トタン・ガルバリウム)は遮熱性・断熱性は低くなります。

金属なので熱しやすく冷めやすい上、素材自体薄いので熱を通してしまいます。

金属屋根材は断熱材付きの製品が販売されていますので、そちらを選ぶのがおすすめです。(ニチハの横暖ルーフなど)

また、遮熱塗料での塗装も多少効果があります。

遮音性・防音性比較

〈屋根材別遮音・防音性〉

釉薬瓦◎

スレート○

アスファルトシングル△

トタン△

ガルバリウム△


遮熱性・断熱性同様、遮音・防音性についても釉薬瓦が一番優秀です。

薄い屋根材は雨粒の音が気になることがあります。

特に金属屋根は水が跳ね返る音が響きますので、音に敏感な方は注意しましょう。

アスファルトシングルやガルバリウムでは天然石を吹き付けた製品が販売されており、雨音を緩和するには有効です。

重さ比較

〈屋根材別重量〉

瓦屋根(土葺き……湿式工法)60kg/㎡

瓦屋根(乾式工法)40kg/㎡

スレート屋根20kg/㎡

アスファルトシングル屋根10kg/㎡

トタン屋根・ガルバリウム屋根5kg/㎡


重さでは金属屋根が圧倒的に有利です。

屋根の重さが軽いほど家全体の重心は下がりますので、地震の時の揺れが小さくなります。

建物への負担を考えるなら軽い屋根の方が良いでしょう。

軽い屋根への葺き替えは防災の観点からも推奨されており、自治体によっては葺き替え工事の際に一部助成金が出ることがあります。

瓦屋根にこだわりたい方は、軽量瓦(ルーガなど)を選択すると見た目と防災性を両立することができますのでおすすめです。


ちなみに、葺き替えやカバー工法をする際はもともとの屋根と同じか、より軽い屋根しか選択できません。

元の屋根の重さに対応した構造計算がされているので、重い屋根にしてしまうと危険なのです。

コスト比較

〈屋根材別コスト〉

陶器瓦 5,500~15,000円/㎡

セメント瓦 5,000円〜10,000円/㎡

スレート 4,000円〜7,000円/㎡

アスファルトシングル 5,000円〜9,000円/㎡

ガルバリウム 5,000円〜7,500円/㎡

トタン 5,000円〜7,000円/㎡


コスト面ではスレート屋根が秀でています。

大量生産できる上に色・形のバリエーションも多く、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

このため新築の住宅によく採用されています。


また、ガルバリウムも耐用年数を考えると優れています。

近年は金属屋根の人気が高まっており、スレートよりも多い傾向にあります。

同じ金属屋根のトタンとそれほど値段が変わらず、かつ機能は勝っているため新築のトタン屋根はほとんど見られなくなりました。


一方、陶器瓦は高額ですのでどうしても初期費用がかかります。

塗装などのメンテナンスが不要で寿命も長いため、トータルで考えればコストパフォーマンスは悪くないのですが、新築時の費用は高くなってしまいます。

地域による違い


そもそも気候によって適した屋根が限られている場所もあります。

例えば、北海道や東北など雪の多い地域ではほとんど瓦屋根は見られません。

瓦屋根では重く硬い雪に耐えられず割れたり、雨漏りしたりする可能性がありますし、雪下ろしで瓦が剥がれる危険もあります。

このため、水が侵入しにくく雪の滑りが良いガルバリウム鋼板が多数を占めているのです。


北海道では雪下ろしの必要ない「無落雪屋根」と呼ばれる平らな屋根も多く、地域によって屋根の景観は大きく異なります。

海辺では塩害に強いスレート屋根や瓦屋根、また最新型のSGL屋根(ガルバリウムを改良したもの)が向いていますし、強力な台風が多い沖縄や九州では陸屋根や漆喰で固定した素焼き瓦の屋根が多いです。


それぞれの屋根材にメリット・デメリットはありますが、まずは住環境に合わせた屋根材選びが大切になります。

屋根工事は屋根コネクトで


屋根の葺き替えやカバー工法など、屋根工事をお考えなら相見積もりを取るのがおすすめです。


一般に相見積もりは費用節約に結びつくと言われますが、同時に工事に対する考え方や仕事のスタイルが合う業者を選ぶ上でも有効です。


屋根工事は人生でそう何回も行うものではありません。

普通の生活の中で工事業者を探す機会は少ないですし、複数社と実際にやり取りするのが優良業者と出会う上での近道になります。


もちろんご自身で複数の業者に連絡をとっていただいても良いのですが、相見積もりサイトを使えば効率的に探すことができます。

完全無料でサポートしますのでどうぞお気軽にご連絡ください。

屋根コネクトではお断りの連絡など面倒な作業も代行いたします。

あわせて読みたい

屋根コネクトお役立ち記事一覧⇒こちら

私達がお客様の屋根工事を
最後までサポートさせて頂きます!

全国対応無料相談ダイヤル

土日祝日もOK! 24時間電話受付

電話番号0120-690-287

無料簡単見積を開始する

屋根の工事が完成したらお好きなギフト券をプレゼント!

当社がご紹介した優良工事店にて屋根の工事が完了しましたらお知らせください。ご成約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。ギフトカードは、Amazon、JCB、VISAの3ブランドの中からお選び頂けます。

※AmazonはEメールタイプのギフト券となります。

【サイトご利用上の注意】

※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。

※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。

※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。

※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。

※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。

※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じて(上限金額無し!)キャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。(受付期間:契約から6ヶ月間)

お好きなギフト券プレゼント