屋根リフォーム・修理、葺き替えを地元の厳選した工事店に相見積り・比較するなら「屋根コネクト」お断り代行も無料で承ります。
無料24時間対応
地元の業者に一括見積もり依頼
0120-690-287

【屋根修理・工事応用編】天窓について設置からメンテナンス、修理費用まで徹底解説!

部屋の中に光をとりいれ、空気の入れ替えができる天窓は新築、リフォームともに継続して人気のある施工です。

見積書と比べて安心!天窓設置の費用・相場の基礎知識

費用・相場、耐用年数、工期について

工法 費用・相場 耐用年数 工期
天窓設置 30~60万円 20~30年程度 2~4日
天窓点検 3~5万円 1~2日
※費用・相場と耐用年数は面積と使用する屋根材、工期は面積と天候によって差が生じます。
※屋根葺き替え工事など、他の工事と共に行う際は更に費用、工期がかかります。

屋根を知る!天窓が設置できる屋根材とは

日本の屋根は、主に瓦屋根、スレート屋根、金属屋根の3種類があり、天窓はこういった屋根全てに設置する事ができます。

1.瓦屋根について

瓦屋根

瓦屋根は、現在一般住宅使用される屋根材のなかで最も古いと言われています。他の屋根材に比べると初期費用は高額になりますが、耐久性・断熱性・遮音性に優れており、釉薬を用いて瓦に色を付けているので、ほとんど塗装する必要がなくランニングコストを抑えることができます。瓦の種類は、主に以下4種類があります。

●日本瓦(和瓦)

日本瓦は、日本で最も主流となっている瓦で、粘土質の土を形成し高温で焼成しています。直線的な山から谷への美しい湾曲で様々な美しさを演出する事ができます。

●釉薬瓦(陶器瓦)

釉薬瓦は、粘土で形成後、ガラス質の釉薬をかけて焼成したものです。釉薬の成分によって、青や黄色などの色合いに変化させる事が出来ます。

●いぶし瓦

いぶし瓦は、釉薬を使用せず、焼成後に釜の中でいぶすことによって表面に炭素膜をつくり、黒から銀の色味が出すのが特徴です。

●素焼き(無釉瓦)

素焼き瓦は、釉薬やいぶしを施さず自然の色合いが特徴で、焼成の際に酸化現象で赤系になることから赤瓦とも呼ばれています。

2.スレート屋根について

スレート屋根
出典:https://www.velux.co.jp/

スレート屋根は、瓦に比べると価格が安く、加工もしやすい事から近年普及している屋根材です。種類は大きく天然スレートと化粧スレートの2種類に分類されます。

●天然スレート

粘板岩を薄く加工した屋根材です。自然の風合いが美しく、高級感があるのが特徴です。重量があり、屋根材として希少性が高いことから日本ではあまり使用されていません。

●化粧スレート

セメントと繊維材料を混合して厚さ5mmの平板状に加工した屋根材です。カラーバリエーションも豊富でデザイン性が高いという特徴があり、一般的によく使用されています。

3.金属屋根について

金属屋根

金属屋根は、主にトタン、ガルバリウム鋼板などが使用されていますが、最近ではガルバリウム鋼板が主流となっています。

●ガルバリウム鋼板

ガルバリウム鋼板は、軽量でサビに強く、耐震性に優れていることから葺き替え工事やカバー工法にガルバリウム鋼板が使用されることが増えています。寿命は20~30年と長く、定期的に塗装することで耐久性を向上させることができます。

●トタン屋根

トタンは、鉄板を亜鉛メッキで覆ったもので、それを屋根材として用いたのがトタン屋根です。価格がお手頃なので工場や倉庫などの大きな建物に利用されることが多いです。

特徴を知る!3種類の天窓について

天窓には、固定式(フィックス型)、開閉式(手動)、開閉式(電動)の3種類があります。固定式は光の取り込みを目的とし、開閉式は光だけではなく風も取り込みたいという方におすすめです。

1.固定式(フィックス型)

シンプルに採光用としてお手頃に設置できることから、初めて天窓を設置される方に選ばれています。開閉することはできませんが、常に採光効果で室内が明るくなり、夜になれば自宅から夜空を眺める事もできます。また、オプションでブラインドを取り付けることもできますので、開放的すぎると外からの視線が気になるという方もブラインドで自由に調整することが可能です。

2.開閉式(手動)

開閉ロッドによる手動操作で高所にある天窓も簡単に開閉する事ができます。比較的湿気の多い浴槽付近や子供部屋、屋根裏などに設置し、換気を目的に使用される方が多いです。 商品によっては、中軸回転式で180度回転するものもあり、お手入れも簡単で人気を集めています。

3.開閉式(電動)

リモコンを使用しスイッチ一つで天窓の開閉を行う事ができます。最近では吹き込みセンサーがついている商品も登場しており、雨や雪をキャッチすると自動で閉まるようになっています。外付けタイプの非常バッテリーもあるので落雷なで停電した場合もリモコンで開閉操作をする事ができます。

劣化の状況を確認!天窓修理を依頼する3つのチェックポイント

天窓の状況を定期的に確認することで、被害状況を最小限に食い止めることができます。

1.窓枠周辺のカビや雨染み

天窓は、日々外からの影響を受けています。冬場は特に室内と外気の寒暖差が激しく結露が発生し、梅雨の時期は雨に触れる機会も多くなります。このような原因から雨ジミやカビが発生し外部だけではなく、内部も気づかないうちに被害を受けているケースがあります。天窓だけではなく、周辺の壁紙にもカビが発生していることもあるので、全体的に確認をすることが重要です。

窓枠周辺のカビや雨染み ▲窓枠周辺のカビや雨染み

2.ガラスのヒビ

天窓の寿命は20~30年と言われていますが、いつ外部から飛来物や強風を受けて破損するかわかりません。もし、窓ガラスにヒビが入っていた場合には、メーカー保証が使える可能性もありますので、まずは天窓メーカーへお問い合わせしてみましょう。台風などの風災が原因の場合、火災保険が適用され、工事費の自己負担を補てんしてくれる場合があります。

3.開閉のしやすさ

開閉式天窓(手動型、電動型)の場合は、お客様自身での定期的な動作チェックをかねて開閉をおすすめします。経年劣化に伴い、ゴムパッキンが枠に張り付いてしまい、開閉しづらくなっていたり、モーターやスイッチの不具合で開かなくなっていたりで、いざ必要になった際に開閉できないということがあります。 中には、「少しくらい放置していたとしても大丈夫だろう」と思われる方もいるかもしれませんが、状態が悪化すると天窓本体を取り替えないといけない場合もあるので、長く安全にご利用いただくためにも定期的なチェックはとても大切です。

開閉のしやすさ ▲開閉動作確認

自分でできる!天窓のメンテナンス方法について

頻繁にメーカーや業者にお掃除を頼まなくても、ご自身でできる範囲のお手入れをしていただくことで快適に保つことができます。

窓ガラスのお手入れ方法

ガラスは、ホコリや糸くずの付いていない柔らかい布や、研磨材(スクラブ)を含まないスポンジ、ゴム製ワイパー(スキージー)を使用して拭いていきましょう。 拭き掃除には軟水が最も望ましく、硬水の場合は少量の液体洗剤を混ぜて水をやわらかくするか、水気をしっかり拭き取ります。通常は水拭きで十分ですが、研磨剤(スクラブ)を含まない一般的なお掃除用液体クリーナーであれば使用しても問題ありません。

ここがポイントPOINT1.ガラスの縁にある防水シリコンに触れないようにしましょう。
2.泥がこびりついている場合は強くこすらず、濡れたタオルで丁寧にふきましょう。

天窓交換の手順

STEP1:天窓周辺の屋根材や水切りを撤去する

天窓を取り外すにあたり周辺の屋根材や水切りを撤去します。

STEP2:既存の天窓を分解して取り外していく

ルーフィングシート下にあるビスを外して天窓本体を取り外します。

▲天窓の分解

STEP3:天窓の取り外し後の下地調整

既存木枠の下地を張替えし、新しく取り付ける天窓に合わせて開口を調整します。開口周辺の野地面を平らに仕上げていきます。

▲下地調整

STEP4:新しい天窓の組み立て作業

天窓を野地開口の取り付け位置に合わせてビスどめします。天窓取り付け後の内装の仕上がりが基準値より狭いと網戸脱着やメンテナンスができなくなってしまいますので、内装とのバランスも考慮しながら丁寧に仕上げていきます。

▲新規天窓の組み立て

STEP5:天窓設置後の防水施工・最終仕上げ

天窓の設置後、周辺を天窓交換用防水シートやルーフィングシートなどを用いて防水施工を行ない、一時的に撤去していた屋根材を再施工します。最後に外部板金部材を納めて完成です。

あわせて読みたい

屋根工事大百科TOPに戻る

フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しない屋根工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良業者を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-690-287 24時間対応
フォームで相談 0120-690-287 24時間対応

「屋根工事大百科」屋根修理・外壁塗装を基礎から優しく解説

屋根修理・工事の費用と基礎知識

全国コネクトグループ支店一覧

お住いの地域を選んで、屋根修理・工事の費用、相場を知ろう

全国コネクトグループ支店一覧
【サイトご利用上の注意】
※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。
※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。
※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。
※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。
※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。
※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じてキャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。
(注)当サイトからご紹介の工事店と成約いただいた方には、最大10万円のキャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。 対象の方はキャッシュバック申請フォームから申請ください。申請が確認ができ次第、ギフト券を手配させていただきます。(受付期間:契約から6ヶ月間)
地元の業者に一括見積もり依頼
屋根コネクト
地元の業者に一括見積もり依頼