【完全無料・迅速対応】屋根修理の価格、一括見積もり比較「屋根コネクト」
無料24時間対応
地元の業者に一括見積もり依頼
0120-690-287

【事例で解説】屋根葺き替え工事の相場と基礎知識

既存の屋根材を全て剥がし、新しい屋根に作り替える屋根葺き替え工事は、耐震性を高める工事として非常に有効な工法です。

見積書と比べて安心!屋根葺き替え工事の費用・相場の基礎知識

1.費用・相場、耐用年数、工期について

工法 費用・相場 耐用年数 工期
屋根葺き替え工事 100~250万円 15~50年程度 7~10日
※費用・相場と耐用年数は面積と使用する屋根材、工期は面積と天候によって差が生じます。

既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根に作り替える葺き替え工事は、使う資材の多さと工期の長さから、屋根修理工事の中で一番高額な工事になります。その分、耐用年数が長いのも特徴です。

2.費用・相場詳細について

項目 単価
既存屋根材の撤去 1,500~2,500円/1㎡
既存屋根材の処理 1,500~2,500円/1㎡(撤去費用に含めることも)
アスベスト撤去費用 30,000~50,000円/1㎡
下地補修 1,500~2,500円/1㎡
防水シート 500~800円/1㎡
新しい屋根材 5,000~7,000円/1㎡
足場 500~1,500円/1㎡
管理費、諸経費 工事費用の5~10%
※費用は施工業者によって異なります。

アスベストを使用した屋根材を撤去する場合は、アスベスト撤去費用がかかります。アスベストの処理には適切な処置が必要になるため、業者へ処理の実績があるかどうか確認をおこないましょう。

3.屋根材ごとの単価、耐用年数、特徴について

項目 単価 耐用年数 特徴
粘土瓦 6,000~15,000円/1㎡ 30~60年 耐久性が高いが、重量があるため
耐震性は低い
セメント瓦 5,000~10,000円/1㎡ 20~40年 10年ごとに塗膜の塗り替えが必要
アスファルト
シングル
5,000~8,000円/1㎡ 10~30年 軽く加工がしやすいが、
施工可能な業者が少ない
スレ
ート
4,000~7,000円/1㎡ 10~25年 安価で軽い、7~8年周期で
定期メンテナンスが必要
ガルバリウム鋼板 4,000~7,000円/1㎡ 15~30年 安価で軽く、金属屋根の中でも
錆にくい
トタン 4,000~6,000円/1㎡ 10~20年 安いが耐久性が低い
※耐用年数は使用する環境によって異なります。

スレートや金属屋根の表面の塗装は、5~10年の間に徐々に劣化していきます。塗膜の劣化により、防水効果が著しく低下するため、定期メンテナンスが必要となります。

番外編.人気の屋根材TOP3

1位:ガルバリウム鋼板、2位:スレート、3位:粘土瓦

屋根コネクト経由で屋根葺き替え工事を行うにあたり、既存屋根材から新しい屋根材に切り替える際、一番多く選ばれているのが金属屋根のガルバリウム鋼板です。特に耐震性を高めるため、日本瓦からの交換依頼が多くなっています。

費用内訳付き!屋根葺き替え工事の事例

【事例】屋根の瓦にヒビを発見し修理を検討
「経年劣化の瓦屋根から、スレート屋根への葺き替え工事」瓦に複数のヒビが入っているのを見つけ、工事を検討。重たい瓦屋根から軽い屋根材への変更を相談し、スレート屋根で葺き替えを依頼した。同時に色褪せが気になっていた外壁へ、シリコン樹脂塗料による塗装工事も行った。
工事内容 数量 単価 価格
屋根修理
既存屋根材の撤去 90㎡ 2,000円 180,000円
既存屋根材の処理 1t 40,000円 40,000円
下地の補修 90㎡ 2,000円 180,000円
防水シート 90㎡ 700円 63,000円
新しい屋根材
(スレート材)
90㎡ 5,000円 450,000円
足場 230㎡ 800円 184,000円
外壁塗装
高圧洗浄 155㎡ 200円 31,000円
下地処理 155㎡ 300円 46,500円
下塗り 155㎡ 700円 108,500円
中塗り(シリコン樹脂) 155㎡ 2,000円 341,000円
上塗り(シリコン樹脂)
その他
諸経費 工事費用の6% 97,440円

合計:1,721,440円

※他、消費税などかかります。

屋根、外壁ともに経年劣化により色褪せやヒビなどが発生します。屋根の劣化が見られる場合、外壁も同様に劣化が進行している可能性があります。屋根の劣化に気が付いた場合は、速やかに業者へ相談をしましょう。屋根と外壁工事を同時に行うことで、一回分の足場代を浮かせることができます。

今回の事例で屋根修理と外壁塗装を別々に行った場合の施工費 ●別々に施工
⇒屋根修理 1,162,820円+外壁塗装 753,660円=合計 1,916,480円(+税)

また、塗装に使用される塗料は、種類によって価格が異なります。どの塗料が最適か、業者と相談しながら決めましょう。

屋根葺き替え工事のデメリット

1.工事費用が高額になる→他工法と比べて費用が高くなります。
工事の種類 費用・相場
屋根葺き替え工事 100~250万円
カバー工法 70~120万円
屋根塗装工事 30~100万円

既存屋根の上から新しい屋根材を重ねるカバー工法、屋根材の上から遮熱などの効果がある塗料を塗装する屋根塗装工事と比べ、屋根葺き替え工事は高額な工事となります。

2.工事中の雨漏りの危険性がある→工事中に雨が降った場合、屋根材の下に設置される下地が濡れ、傷みます。雨漏りやカビ、シロアリの影響を受けやすくなり、新たな工事が必要になります。

どちらを選ぶ?屋根葺き替え工事とカバー工法の比較

1.屋根葺き替え工事に適した状態

  • 雨漏りが発生している
  • 屋根の劣化が激しい
  • 屋根の耐久性・耐震性を高めたい
  • 瓦屋根
  • 既にカバー工法をしたことがある屋根 など

築20年以上経過している場合、屋根の下地が傷んでいる可能性があるため、屋根葺き替え工事を検討するとよいでしょう。
また、経年劣化ではなく風災などの自然災害が理由で屋根修理が必要になった場合は、火災保険の適用により、修理費を大幅に抑えることができるケースがあります。

2.カバー工法に適した状態

  • 雨漏りが発生していない
  • 屋根の劣化が激しくない
  • アスベストを使用した屋根材
  • 瓦以外のスレート、金属屋根 など

屋根の劣化が少なく、瓦以外の屋根材を使用している場合はカバー工法での施工が可能です。屋根葺き替え工事に比べ、工事費用を抑えることができますが、屋根が二重になる分、屋根全体の重みが増します。

現在の屋根の状況から、最適な屋根修理の方法を見極めるには、実績のある優良業者へ依頼をすることが大切です。

屋根葺き替え工事の手順

1日目:足場を組む

屋根修理工事は高所での作業になるため、工事の安全性を高める足場を組みます。足場組みがしっかりとしていない場合、作業途中で足場が崩れ思わぬ怪我に繋がる恐れがあります。

2日目:既存屋根材の撤去

修理前の屋根から、屋根材をすべて撤去します。瓦屋根の場合、瓦の下に土が盛られていることがあるため、土もあわせて撤去します。

既存屋根材の撤去▲既存屋根の撤去出典:https://www.nishiyama-jyusetsu.com/

3日目:下地の張り替え

下地の痛み具合を確認しながら、張り替え作業を行っていきます。痛みが少ない場合は、既存下地の上から新しい下地を増し張りすることもあります。下地の状況により半日~1日かかります。

4日目:ルーフィング

建物内への雨水の侵入を防ぐ防水シート(ルーフィング)を、下地の上から貼っていきます。
葺き替え工事は、既存の屋根材を全て撤去して行う屋根修理の方法です。ルーフィングがしっかりと貼られていない場合、雨漏りの心配があるため、特に1~4日目の工事は事前に天候を確認しながら行われます。

ルーフィング▲ルーフィングを貼る出典:https://www.nishiyama-jyusetsu.com/

5~6日目:新しい屋根材の施工

ルーフィングの上から新しい屋根材を重ねていきます。既存屋根をすべて撤去するため、瓦屋根、スレート屋根、金属屋根どれでも対応が可能です。

新しい屋根材の施工▲新しい屋根材の施工出典:https://www.nishiyama-jyusetsu.com/

7日目:棟板金・雪止めの設置

屋根材がしっかりと固定されるよう、ビスなどを使って棟板金・雪止めをとりつけます。また、板金同士の合わせ目の部分はコーキングを施すことで、雨水の浸入を防ぎます。

8日目:足場解体、清掃

屋根への施工が終わった後、足場の解体と清掃作業を行います。

完成
あわせて読みたい

屋根工事大百科TOPに戻る

フォームで相談フォームで相談

複数業者に相見積りで
失敗しない屋根工事を!

最短20秒で一括見積依頼!

実績のある地元の優良業者を
ご紹介いたします。

フォームで相談 0120-690-287 24時間対応
フォームで相談 0120-690-287 24時間対応

「屋根工事大百科」屋根修理・外壁塗装を基礎から優しく解説

屋根修理・工事の費用と基礎知識

全国コネクトグループ支店一覧

お住いの地域を選んで、屋根修理・工事の費用、相場を知ろう

全国コネクトグループ支店一覧
【サイトご利用上の注意】
※お見積り依頼及び各工事店からのお見積り提示、各種お電話・メールでの相談はすべて「無料」になります。
※工事店の紹介数は最大3社、お客様のご要望に沿って最適な工事店を選定しご紹介しております。
※見積りは提携工事店よりお届けします。より正確なお見積りをお届けするため、詳細の確認で複数工事店からご連絡がいくことがございます。予めご了承ください。
※屋根コネクトでは、すでに工事店が決定されている方、最初から契約のご意思が全く無い方などへは、弊社登録工事店の紹介をお断りしております。
※提携の工事店には、過度な営業を控えるよう厳重な注意を行っております。評判の悪い工事店には即時弊社から登録を解除できるものとしておりますので、何か問題がございましたら弊社までご一報ください。
※屋根コネクト経由にて屋根工事のご契約をいただいた方へは、契約金額に応じてキャッシュバックとしてギフト券を贈呈しておりますので、ご契約が成立次第、規定のフォーマットにて申請くださいますようお願い申し上げます。
(注)当サイトからご紹介の工事店と成約いただいた方には、最大10万円のキャッシュバックとしてギフト券を差し上げております。 対象の方はキャッシュバック申請フォームから申請ください。申請が確認ができ次第、ギフト券を手配させていただきます。(受付期間:契約から6ヶ月間)
地元の業者に一括見積もり依頼
屋根コネクト
地元の業者に一括見積もり依頼